タウリンの効果と副作用

タウリンの効果として最も知られているのが、筋力強化ではないでしょうか。ハードなスポーツをする人にとって、タウリンは必須ともいえる成分です。

 

というのも、必要以上に摂取したタウリンは、体外に排出されてしまうからです。体内でも生成される物質であるタウリン自体は、アミノ酸ではありません。アミノ酸によって作られる物質で、非必須アミノ酸とも呼ばれています。

 

タウリンと筋肉には深い関係性があり、筋肉の収縮力を上昇させる他にも筋肉を守る作用があります。多少なりとも筋肉ができれば、脂肪燃焼力が高まります。

 

そのため、基礎代謝量を上げるためにタウリンを積極的にとるというダイエット法が注目されています。積極的に摂取しても、必要量以上は体外に排出されてしまうので、過剰に摂取しすぎる心配がないのは安心ですね。

 

体内の水分保持にも役立つことから、タウリンは暑い季節のときの移動や作業などにもとっておくとよいでしょう。持久力がつくので、疲労しにくい体となることが期待できます。

 

タウリンの副作用は?

 

特にこれまで深刻な健康被害が報告されているということはありません。そもそも、タウリンは必要量以上を摂取しても、汗や尿となってすぐに体外に排出されてしまうのです。

 

せっかく摂取したのにもったいないとも思えるスピードで排出されてしまうことから、逆に注意したいのは摂取の仕方です。たくさんとっても特に問題のない物質であることからも、一日数回に分けての摂取が適切です。

 

ただ、タウリンをサプリメントや栄養ドリンクで摂取する場合には、配合成分に気をつけたほうがよいでしょう。カフェインや糖分などを合わせてとりすぎると、中毒症状が出ることがあります。