タウリンガイド記事一覧

タウリンの効果として最も知られているのが、筋力強化ではないでしょうか。ハードなスポーツをする人にとって、タウリンは必須ともいえる成分です。というのも、必要以上に摂取したタウリンは、体外に排出されてしまうからです。体内でも生成される物質であるタウリン自体は、アミノ酸ではありません。アミノ酸によって作られる物質で、非必須アミノ酸とも呼ばれています。タウリンと筋肉には深い関係性があり、筋肉の収縮力を上昇...

タウリンは、一日に3、000mgほど摂取すると効果を感じやすいといわれています。全ての内臓の機能を司っていたり、筋力や疲労回復に役立つ他、髪を育てるにもいいというタウリン。血圧やコレステロールを正常に保つにも、役立ちます。主に魚介類に多く含まれるタウリンは水溶性のため、調理したときに出る水分も一緒にとるべきです。100gあたりのタウリン含有量を見てみると、真ダコやホタテ、サザエが断トツのタウリン成...

あらゆる臓器に含まれているタウリンは、全身を健康に保つ作用を持っています。特に、肝臓の機能を調整する働きは大きいものです。肝臓から分泌される物質に、コレステロールを排出させる胆汁酸があります。タウリンは胆汁酸を活発に分泌させることができ、これによってコレステロール値を下げる作用が出てくるのです。また、肝細胞を再生したり、細胞膜を安定させたりするにも、タウリンは役立っています。インシュリンの分泌を促...

体に必要な栄養成分の中にも、たくさん摂りすぎると健康被害におよぶ種類もあります。タウリンは各臓器に存在しているというほど重要な成分ですが、過剰摂取には問題がないのでしょうか?また、目安となる摂取量も、気になるところですね。タウリンは、体内でアミノ酸によって生成される物質です。他の様々な栄養素が関係していることから、体外から摂取する量は一日の目安として50〜250mgあると良いといわれています。ただ...