スルフォラファンの効果

ブロッコリー イラスト

健康効果があると言われているスルフォラファンサプリですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。具体的なスルフォラファンの効果としては、まず『肝機能を高める効果』があります。

 

スルフォラファンには解毒機能を高める働きがあり、肝機能を高めることができると言われています。

 

肝機能が低下すると、体内に毒素や老廃物が溜まりやすくなり、さまざまな病気を招いたり、疲れやすくなるなど、健康を害する恐れがあります。

 

体内の解毒酵素が作られる力を活性化させる働きを持っているスルフォラファンを積極的に摂取することで肝機能を高めてくれます。

 

また、スルフォラファンには抗菌作用があり、さまざまな感染症を予防する効果を持っています。中でもピロリ菌による感染症を防ぐ効果が高いことが報告されています。

 

ピロリ菌は、胃潰瘍や胃炎の原因とも言われている細菌の一種であり、スルフォラファンを摂取することでこれらの病気を予防する効果があると言われています。

 

ほかにも、そばかすやシミを予防する美肌効果があることもわかっています。スルフォラファンは、そばかすやシミの原因となるチロシナーゼという酵素を抑制する効果を持っています。スルフォラファンは、このようにさまざまな健康効果を持っているのです。

 

スルフォラファンの副作用

 

スルフォラファンの副作用については、現段階で報告は全くなく、安全な成分と言えます。植物性食品由来の成分であるため、通常の食事から摂取する場合は全く心配ありません

 

また、サプリメントなどでスルフォラファンを過剰に摂取してしまった場合も、水溶性であるため、体内に蓄積されることはないため副作用の心配はそれほど必要ありません。ただし、用法用量はしっかりと守ることをおすすめします。