ダイエットに良いと紹介されたスルフォラファンとは?

解決ナイナイアンサー」で紹介された、スルフォラファンダイエット。
これといった食事制限もなく2週間でウエスト-9cm

 

ところで、スルフォラファンとは何なのでしょうか。

 

スルフォラファンは、ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の野菜に含まれている、ピリリとした辛み成分のこと。ファイトケミカルの一種で、優れた解毒作用・抗酸化作用があり、肝機能の向上、アンチエイジングなどに効果があると期待されています。

 

参考:スルフォラファンの効果

 

スルフォラファンを豊富に含むのは「ブロッコリースプラウト」。特に発芽3日後のスーパースプラウトとよばれる、ブロッコリースプラウトが最もスルフォラファンを含んでいます。

 

スルフォラファンがダイエットに良い理由

 

スルフォラファンはなぜ、ダイエットに効果的なのでしょうか。それはスルフォラファンが肝機能をUPしてくれる成分だから。

 

肝臓は、ダイエットのとても重要な役割をはたしています。それは、肝臓が体の入ってきた不要な脂肪やアルコールなどを、分解して体外へ排出させる臓器だから。肝機能が低下すると、余分な脂肪を代謝する力も低下して、体に脂肪が蓄積してしまいます。

 

スルフォラファンは、肝機能をUPして、体内の抗酸化酵素の働きを高めるので、細胞の酸化(サビる)を防ぎます。また、体内に余分な脂肪が蓄積するのを抑制してくれる働きも!

 

食事のときに一緒に食べると、高脂肪食を摂りつつも、脂肪の増加を防ぐことが実験でも明らかになっています。

 

スルフォラファンの摂取量

 

では、どれくらい量のスルフォラファンを摂れば、ダイエット効果を得られるのでしょうか。ダイエット効果を発揮するためには、1日に約30rの摂取が必要といわれます。

 

参考:スルフォラファンの1日の目安摂取量

 

これをブロッコリースプラウトから摂るならだいたい1.5パック(約20g)食べることになります。1パック約100円なので、約150円分ですね。スーパースプラウトの場合は、半パック程度で大丈夫。

 

嬉しいのは、スルフォラファンの優れた効力が、体内に取り入れてから3日(72時間)以上も持続すること。そのため毎日摂取する必要がなく、3日に1度摂れば効果が継続できるのです。とても手軽ですね。

 

「生」が効果的

 

スルフォラファンを効率よく摂るには「生」で食べるのがおすすめ。サラダのほか、和え物もたくさん食べられますよ。大切なのは、よく噛むこと!スプラウトの組織を壊して、含まれる酵素と反応させることで吸収力がUPするから。ジュースやスムージーもおすすめです。

 

おすすめのレシピ

 

女性におすすめしたいのは、「マグロの漬け丼」+スプラウト。マグロには、抗酸化力のあるミネラル、セレンを多く含まれています。セレンとスルフォラファンを合わせると、抗酸化力がUP。女性に不足しがちな鉄分も豊富なので貧血予防にもなりますよ。脳の機能を高めるDHAも、スルフォラファンが酸化を防いでくれます。

 

スルフォラファンは脂肪が体内に溜まるのを抑えるので、脂っこいものと一緒に食べると脂肪がつくのを防げます。付け合わせをスプラウトに変えるのもいいですね。

 

食事の負担を減らすならサプリからの補給が手軽

 

野菜を使い切るのが難しい、外食も多く定期的に食べられないなどの場合には、スルフォラファンのサプリがあるので、そちらで摂る方が経済的&手軽かもしれません。おすすめはカゴメが販売するスルフォラファンサプリ。

 

高濃度にスルフォラファンを含むブロッコリースプラウトを使って、カゴメだけの特別な製造方法で製造。1日の摂取目安量3粒で、ダイエットに効果的といわれる30rのスルフォラファンが摂れるのが魅力的です。飲みやすいカプセルタイプ。

 

参考:カゴメ スルフォラファン