肝臓に良い成分

肝臓にいいサプリメント食べ物などを摂取するためには、どんな栄養成分が肝臓にいいのか知っていると選びやすくなることでしょう。

 

タウリン

 

牡蠣イラスト

肝臓に良い成分として知られているのはまずタウリンが挙げられます。

 

タウリンはカキなどの貝類やいかやたこ、魚介類に多く含まれている成分です。タウリンは特に脂肪肝にいいとされており、その理由はタウリンがもつ肝臓についている中性脂肪、コレステロールなどを取り除いてくれる作用にあります。タウリンにはこの他にも肝臓や体にいい作用をたくさんもっており、肝臓に良いサプリメントや成分としてはとても重宝されています。

 

タウリン配合サプリメント

 

オルニチン

 

しじみイラスト

他に肝臓にいい成分として知られているのがオルニチンです。しじみに多く含まれる成分です。

 

オルニチンは、有害なアンモニアなどの毒素を尿素に変換し、体外へ排出させる働きをもっています。この働きは肝臓で行われていますが、オルニチンを摂取することによってアンモニアを効率よく分解させ、肝臓への負担を低減させる事ができます。お酒に弱い方、二日酔いを防ぎたい方などに人気です。

 

オルニチン配合サプリメント

 

スルフォラファン

 

ブロッコリーイラスト

スルフォラファンはブロッコリースプラウトに多く含まれる成分であり、肝臓の解毒作用を高めることが判明しました。スルフォラファンの効果に早くより注目したカゴメが研究した結果、肝機能異常を持つ方に2ヶ月間摂取を継続してもらったところγGTPALTなどの数値が改善されています。

 

スルフォラファン配合サプリメント

 

肝臓エキス

 

肝臓エキスとは、別名「肝臓加水分解物(肝臓水解物)」とも呼ばれ、字のごとく肝臓そのものを水分化、エキス化したものをいいます。主な原材料となるのは、豚・牛などの哺乳類となり、商品、販売会社ごとに使用している材料は異なります。

 

肝臓エキスは、良質なたんぱく質をはじめ、アミノ酸・ミネラルなどを豊富に含むことから、肝臓への作用が高いとして、サプリメントはもちろん医薬品にも使われます。実際に人を対象とした試験データより、肝臓エキスが二日酔い、悪酔いなどを防止した効果があったことが報告されています。

 

参考:肝臓エキスの効果と正しい飲み方まとめ!

 

ウコン

 

ウコンイラスト

またお酒を飲む前のドリンクとして知られているウコンですが、これも肝臓にいい成分です。

 

ウコンは脂肪肝にいいとされており、ウコンによって胆汁の分泌を促し、それによって消化を促進し、脂肪を分解することができます。

 

ウコン(クルクミン)の機能性表示食品が登場!

 

アラニン

 

ホタテイラスト

また、肝臓での分解能力を高める成分としてアラニンも有効的です。アラニンはホタテに豊富に含まれており、1日1個で肝臓の分解能力が高まるといいます。

 

また肝臓には同じ肝臓であるレバーを摂ることも効果的とされています。これはレバーに含まれる良質なタンパク質、各種ミネラルやビタミンBが肝臓を強くしてくれるからです。

 

 

次へ