肝臓に良い運動

 

健康な肝臓を保つには、その食生活も大切となってきますが、適度な運動も大切になってきます。また脂肪肝になってしまった場合にも、運動療法もとても有効的になってきますので日頃から少しでも運動をするような習慣をつけていくようにしましょう。

 

有酸素運動がベスト

 

肝臓にいい運動としては重量挙げや腕立て伏せなどの無酸素運動ではなく、水泳やウォーキングといった有酸素運動をするようにしましょう。筋力トレーニングなどの無酸素運動は、逆に体に負担をかけることもあり、状態を悪化させてします危険性もあるので注意が必要です。

 

また、有酸素運動は少ししただけでは効果が出ませんので、30分から40分ほど持続して行う必要があります。おすすめの有酸素運動としては水泳、ジョギング、ウォーキング、体操などがあります。

 

水泳

 

水泳の場合は消費エネルギーも多いうえに体への普段が少なく、足腰の悪い方に適しています。30分を目安にして行いましょう。

 

ジョギング・ウォーキング

 

ジョギングやウォーキングは、歩幅を大きめにし、1日2〜3kmを目安にしましょう。あまり全力でやりすぎて激しく息切れするくらいはやる必要はありませんので、楽なスピードで、少し会話ができるくらいの余裕をもつくらいで行いましょう。

 

体操・エアロビなど

 

またラジオ体操や、エアロビクスは自宅でもできますし、習慣にしやすいのでおすすめです。

 

まとまった運動時間が取れない方は…

 

またどうしても運動をする時間がないという方は、朝の出勤時にひとつ向こうの駅までは歩く、買い物に行く時に遠回りをしていくなど、普段の生活の中で少しでも歩くことを心掛けるようにしましょう。

 

 

前へ