肝臓コラム記事一覧

肝臓は、健康を維持するためにたくさんの大きな役割を果たしています。健康な人はあまり意識をしたことがないかもしれませんが、肝機能が弱ってくると生命の危険にすらおよんでくるのです。お酒の飲みすぎや食生活の乱れなどが肝機能へのダメージに関係しているといいますが、それでは肝機能を改善するにはどのような対策があるのでしょうか。実は、驚くべき食品が肝機能をよくすると話題になっています。コーヒーと肝機能の関係性...

甘いものが好きでお菓子をやめられない人、特に女性に多いのではないでしょうか。ダイエットのためだけではなく、生活習慣病を防ぐためにも甘いもののとりすぎは禁物です。お菓子を食べられないなら、代わりにフルーツを食べようと思う人もいるかもしれません。ドライフルーツをつまんで、お菓子を食べたい気持ちを抑えている人もいるでしょう。ところが、フルーツに含まれる果糖をとりすぎると、脂肪肝や生活習慣病を招いてしまう...

日本人は、欧米人よりもお酒に弱いといわれています。お酒に弱いとは、あまり飲めないということではなく、飲むとすぐに悪酔いや二日酔いになりやすいということです。単なるイメージじゃないの?と疑う人もいるかもしれませんが、実は遺伝子的に日本人は欧米人よりもお酒に弱い体質にあることがわかっています。しかも、東洋人の中でも、最もお酒に弱い遺伝子なのが日本人なのです。アセトアルデヒド脱水素酵素のタイプの違いアル...

プロテインは日本語で「タンパク質」で人間にとって大事な三大栄養素のひとつです。体の筋肉や組織を形成するうえで必要で、食品では肉や魚・乳製品や大豆製品などに多く含まれています。肝臓はタンパク質を分解する働きがあるのですが、それ以外にもエネルギーの貯蔵・解毒・胆汁の生成などたくさんの役割があり常に大忙しの臓器です。そんな中プロテインや食品からタンパク質をたくさん摂取すると、肝臓の仕事が増え疲れてしまい...

肝機能の低下は、食べすぎや飲みすぎ、運動不足が原因と言われています。肝機能を高めるためには、日頃の食生活の改善がとても大切になってきますが、まずは自分の一日の生活を見直してみましょう。タバコを吸う人やお酒を飲む人はその量に気をつけているか。生活のなかでしっかりと運動しているか。不規則な生活で睡眠不足になっていないか。そして、食事の内容は糖質や脂質が多くなっていないか。1日を振り返り、生活習慣のチェ...

6ヶ月以上、疲れが続く場合は慢性疲労と呼ばれます。健康的な人の場合、仕事で体が疲れたとしても、しっかり睡眠をとれば翌朝には疲れが解消しています。慢性疲労の人の場合、寝ても疲れが解消することはなく、毎日疲労をさらに重ねてしまいます。現代人は、慢性疲労に悩まされいる人が実に多いようです。原因はさまざまですが、肝臓の機能低下を疑ってみるのも重要です。肝機能が低下すると、体の疲労がいっこうに解消されないの...

突如として皮膚にかゆみが発生し、赤みが出たり熱を帯びたりするのがじんましんの特徴です。虫に刺されたのか、植物にかぶれたのか、何かのアレルギーかと思う人が多いでしょう。じんましんの原因には発汗や薬剤によるものもありますから、早めに医師に診療してもらうことをおすすめします。ただ、じんましんの原因には、意外にも肝臓が関係している場合があることも忘れないでおきましょう。特に原因が定かでないじんましんには、...

日本では、特定保健用食品(トクホ)という特別な認可を取得した健康飲料のヘルシア。高濃度茶カテキンを含む花王の自信作として、発売されてすぐにヒットしました。ヘルシアの効果といえば、体脂肪の減少にあります。脂肪が気になる日本人にヒットしただけでなく、さらに肥満した人が多い欧米でも発売したところ、ヘルシアはヒットを見せたようです。ところが、海外では10件以上もの健康障害が報告されており、フランスやスペイ...

肝臓が疲れてくると、倦怠感や疲労感、眠気などを感じやすくなります。なぜ肝臓が疲れたり病気になるのかといえば、食事や生活習慣が原因になっていることが多いのです。暴飲暴食はもちろんのこと、栄養の偏りがある食生活をしていたり、頻繁にお酒を飲んだりするのも肝臓の負担につながります。肝臓の働きに必要な栄養素が不足していても、肝臓は疲れてきてしまうでしょう。肝臓に悪いことで顕著なのが、脂質や糖質、塩分です。脂...