肝臓エキスとは?どんな成分から構成される?

 

肝臓エキスが含まれているサプリなどが、多く販売されています。売れ行きは絶好調で、お酒を多く飲まれる男性などから絶賛されています。

 

肝臓エキスとは、動物の肝臓を原料にして作られています。医学的な用語では、肝臓加水分解物とも言われます。動物の肝臓を水分化したものが、肝臓エキスとして売られているのです。

 

ここまで人気がある肝臓エキスは、豊富にアミノ酸が含まれています。アミノ酸は人間が生きていくうえで、とっても必要不可欠な成分なんです。ビタミン類も多く含まれ、貧血予防に良いとされる鉄分も多く含まれています。

 

肝臓エキス配合サプリを見てみる!

 

肝臓エキスの効果は?

 

アミノ酸は、現代人に不足しているとも言われています。肉体的に疲れるのは、乳酸が多く体内で発生しているからです。肝臓エキスに多く含まれるアミノ酸は、乳酸の発生を抑制する働きがあるのです。

 

さらに、アミノ酸は免疫力を高めることが医学的に認められています。風邪をひきやすい人は、免疫力が弱っている証でもありますので、積極的にアミノ酸を含む食品を摂ることが重要です。

 

お酒の飲み過ぎの人は、肝臓が弱っている人が多いです。肝臓エキスは、弱った肝臓を修復させる働きがあります。沈黙の臓器と呼ばれる肝臓は、悪化してしまえば体全体に障害をもたらしてしまいます。

 

肝臓エキスの目安量、過剰摂取など副作用はある?

 

肝臓に良いからと言って、大量に飲めば一気に健康になるだろうと考える人もいます。ですが、何でも限度というのがあります。大量に摂取したところで、弱っている肝臓は少しずつ回復していきます。多く摂取すると、体に害になってしまうことはありませんが、決められた量を毎日飲むことが大切です。

 

弱った臓器が一気に回復することはありません。もしそうならば、今ごろ世の中は医者いらずかもしれませんね。

 

肝臓エキスの摂り方、飲むタイミングは?

 

 

飲むタイミングは、人それぞれです。お酒を飲まれる人なら、アルコールを飲む前に摂取すると、翌朝に二日酔いになりません。

 

風邪をひきやすい人は、肝臓が弱っている場合が考えられますので、日常的に肝臓エキスを積極的に摂りましょう。弱った肝臓は有害物質を分解できず、それがさまざまな病気の火だねになってしまいます。

 

女性の場合は、男性と比べると肝臓が弱い人が多いようです。積極的に肝臓に良いサプリを摂取しましょう。

 

肝臓エキス配合サプリ一覧

 

肝臓エキス配合のサプリは多く売られていますが、代表的な商品がいくつかあります。ヘパリーゼZ・しじみの力・サポジンです。

 

ヘパリーゼZ

 

ヘパリーゼZ商品画像

 

ペバリーゼZは、30年以上、肝臓エキスの研究をしている会社が製造した商品です。

 

 

しじみの力

 

しじみの力商品画像

 

しじみの力は、動物の肝臓を原料にしたものではありませんが、知名度の高い商品で有名です。

 

 

サポジン

 

サポジン商品画像

 

サポジンは、国産の豚のレバーを100%使用した商品です。

 

各社から肝臓エキスの商品が多く出回っていますが、ヘパリーゼZ・しじみの力・サポジンは信用のできる商品です。

 

まとめ

 

現代人は、さまざまな理由から肝臓が弱っていると言われています。肝臓は目に見えないので、弱っていても気づくのが遅れてしまいやすいです。肝臓が悪くなったら、有害物質を分解できず、いろんな病気を発症させてしまいます

 

肝臓の研究では日本は進んでいます。肝臓エキス配合のサプリは、各社が長年の研究のすえに商品化していますので、肝臓が気になる方は飲まれてみてはよいでしょう。

 

肝硬変など、肝臓を悪化させてしまって泣いている人も多くいます。現代医学では、悪化した肝臓を元の健康な状態に戻すことは、必ずできるとは言いきれません。健康的な人生を送るためにも、肝臓をいたわって健やかに生きましょう。