二日酔い防止に良い食べ物

お酒を飲む前にウコン入りの栄養ドリンクを飲んで、二日酔いを防ぐという人もいるでしょう。二日酔いを防ぐ食品には、どんなものがあるのでしょうか。

 

まず、お酒を飲む前に食べておけば、二日酔いを防げるといわれている食品を挙げてみます。キーポイントとなるのは、アミノ酸です。

 

アルコール分解に必要なメチオニンというアミノ酸を摂取しておけば、スムーズにアルコールの分解が進んで二日酔いになりにくいはずです。

 

納豆に含まれるネバネバ成分のムチンは、胃壁を保護してアルコールを吸収しにくくしてくれます。牛乳も同じ原理で、胃に保護膜を作ってくれることで有名です。

 

ジャガイモは、アルコール分解に必要な糖質を消化に良いでんぷん質で摂取することができます。良質のたんぱく質も、肝臓機能を回復するのに効果的です。

 

二日酔いになってしまったときに効き目がある食品は、ズバリ!カフェインです。食品というよりは飲み物ですが、コーヒーや緑茶を飲むと、二日酔いを早く解消してくれます。

 

緑茶に含まれるタンニンは、胃の粘膜についたダメージを修復してくれる効果もあるため、二日酔いになったとき用にティーバッグの緑茶を用意しておくといいかもしれませんね。

 

他にも、果物にはアルコール分解を促進する糖質が含まれており、ビタミンが代謝も促進してくれるため、二日酔いにはピッタリの食品といえるでしょう。