二日酔いに効くハイチオールCとは

ハイチオールC参考画像

ハイチオールCといったら、男性にはあまり覚えがないかもしれません。女性なら、美白用の医薬品として、見聞きした覚えがあるのではないでしょうか。

 

そう、ハイチオールCは、ビタミンCを主成分としてLシステインやパントテン酸カルシウムが配合された、どちらかというと美容向けの医薬品なのです。

 

お酒を飲むときに、ビタミンCをとっておくといいと言われたことがありませんか?もっともな意見ではありますが、ハイチオールCが二日酔いに有効なのは、Lシステインの力が大きいといわれています。

 

Lシステインにはアルコール分解を早める作用があり、実験結果でも二日酔いの原因となるアセトアルデヒドや酢酸の減少が著しく認められたとされています。

 

ハイチオールCのビタミンC効果は、二日酔いのときのだるさを回復するのに役立つ期待があります。

 

もともと肝臓の解毒効果でメラニンの生成を抑制したり肌の新陳代謝を促す目的で開発されたハイチオールCでしたが、巷で二日酔い効果が話題となってから、製造元であるエスエス製薬は男性をターゲットとした二日酔い対策のためのアルケシクールという商品を発売するに至りました。

 

ハイチオールCは女性をターゲットにした医薬品だっただけに、男性にも求めやすくなったでしょうか。最近は女性でもお酒を楽しむ人が増えていますから、美容にも健康にも役立つハイチオールCは、一家に一本あると便利そうですね。

 

翌朝恐くない!安定の二日酔いサプリはこれだ